postheadericon 情報と意識改革

銀のドアノブ

防犯対策は情報収集からはじめます。
インターネットを検索すれば、さまざまな防犯情報が入手できます。
警察発表も情報源としては重要です。
定期的に地元の警察の情報をチェックするようにします。
SNSなどを利用して、地域の最新の治安情報を入手することもできます。
犯罪が起きている地域やその傾向を知ることができます。
防犯は意識の改革も大切です。
ちょっとした注意から犯罪被害を防ぐことができます。
洗濯物の干し方一つで犯罪被害を防止することもできるので、しっかりと情報を集め、対策をすることが重要です。

防犯とは何か
防犯とは一言でいえば、犯罪を未然に防止することで、犯罪はいつどこで誰の身に起きてもおかしくありません。
他人事と思っているのは大変危険です。
安全に、安心して暮らせる社会を実現するためには一人一人が防犯や交通安全に関する意識をもつことが大切です。
最近では犯罪の種類も多種多様で外にいても家にいても様々な事件や事故が起きているのが現状です。
「自分の身は自分で守る」という気持ちをもち、もしかしたらという用心深さを意識していくことが精度の高い防犯対策につながります。

postheadericon GPSについて

ヘッドホンのアップ

近年では子供の迷子や誘拐が後を絶ちません。
特に小学生くらいになると学校の登下校や塾通い、どこかへ外出する場合において子供だけで行動する機会も増え行動範囲が広がります。
まだ小学生の子供などは手もかかり親としても子供だけで行動させるには心配な面もあると思います。
そんな時使える対策がGPSの防犯グッズです。
最近では携帯にGPS機能搭載の物もあり子供の安全のお守りがわりに使えます。
子供が今どこにいるのか把握でき万が一の時に役立ちます。

盗聴器について
女性を中心に起こる犯罪として盗聴があります。
いつ、誰に盗聴をされているかわからず女性にとっては最も卑劣な犯罪の一つと言っても過言ではありません。
盗聴器は電気街などで送信機や情報通信機として販売され比較的簡単に手に入れることができます。
盗聴器は身近な生活用品の中に設置されることが多く気づきにくいと言われています。
対策としては盗聴器は室内工事業者などと装って盗聴器を設置したりするので不用意に人を入れないことが重要になってきます。
また盗聴器発見センサー使って調べるのも効果的です。

postheadericon ハイテクを使った犯罪

穴に挿した鍵

犯罪件数そのものはそれほど増加をしていませんが、犯罪の多角化とハイテク化は年々その度合を強くしています。
ケータイやスマートフォンを利用した盗撮や赤外線盗撮も増えています。
盗撮カメラを無線で送信したり、カメラをリモート・コントロールするなどの犯罪もあります。
当猟奇による犯罪も増えています。
電話回線を利用した盗聴器は電話がそのまま盗聴器になってしまう恐ろしいものです。
盗聴器は年々高度化し、多様化しています。

GPSを利用した防犯
子供を狙った悪質な犯罪も対策が必要です。
子どもたちが安心して過ごせるように、GPS付きのケータイやスマートフォンの活用をおすすめします。
簡単な契約でコストを掛けずに、GPSケータイをセキュリティグッズにしてくれます。
GPSなのでケータイの圏外も関係なく、正確に位置情報を知ることができます。
GPSは車やバイク、自転車の盗難予防にも利用できます。
車やバイク用のGPS付きのセキュリティー用品はカー用品店などでも入手できます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031